トップページ >>学会大会 /シンポジウム >> 第9回アジア・パシフィック・マリンバイオテクノロジー国際会議[APMBC2012]のお知らせ(2012/07/13-16高知市)

第9回アジア・パシフィック・マリンバイオテクノロジー国際会議[APMBC2012]のお知らせ(2012/07/13-16高知市)

 マリン・バイオテクノロジー学会事務局の佐藤真由美さまから、第9回アジア・パシフィック・マリンバイオテクノロジー国際会議 (The 9th Asia-Pacific Marine Biotechnology Conference [APMBC2012] ) のご案内がまいりましたので、お知らせ致します。

 発表申込の締切は、平成24年3月30日です。
 早期参加登録の支払期限は、平成24年5月31日です。

 詳細は添付書類(ご案内およびFirst Circular)をご覧ください。

第9回アジア・パシフィック・マリンバイオテクノロジー国際会議

The 9th Asia-Pacific Marine Biotechnology Conference [APMBC2012]を下記の要領で開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

会 期: 2012年7月13日(金)-16日(月)(海の日)

会 場: 高知市文化プラザ かるぽーと(〒780-8529 高知市九反田2-1)

大会役員:組織委員長 深見公雄(高知大学理事、副学長)
    :庶務幹事 富永明 (高知大学総合科学系黒潮圏科学部門 教授)
    :庶務幹事 津田正史(高知大学総合科学系複合領域科学部門 教授)

懇親会: 開催日:2012年7月15日(日)時間:19:00~21:00(予定)
場所:ホテル日航高知旭ロイヤル(予定)

[大会の内容]
1. 一般講演(口頭発表・ポスター発表)
2. 一般公開シンポジウム

[発表形式]
1. 口頭発表:一般講演は講演15分、質疑5分
(PowerPointによる液晶プロジェクター映写のみとする)
2. ポスター発表
3. ポスター口頭発表:学生を対象とした優秀ポスターの表彰を予定
4. 口頭発表、ポスター口頭発表とも、英語による発表とします。

[一般講演のセッション]
Metagenomics
Biotechnology of Macroalgae
Biotechnology of Microalgae
Marine Microbiology
Extremophiles
Marine Viruses
Bioactivity of Marine Organisms
Marine Bioactive Compounds
Marine Bioproducts
Biotechnology of Fishery Products
Marine Toxins
Biotechnology for Environmental Science
Biotechnology for Aquaculture
Biomineralization
Biotechnology of Deep Seawater
Biotechnology for Energy Production

[講演申し込み方法]
発表希望者は、web上よりお申し込み下さい。詳細は大会ホームページでご確認下さい。
発表申し込みの締め切り 平成24年3月30日

[参加登録方法]
参加登録希望者は、web上よりお申し込み下さい。詳細は大会ホームページでご確認下さい。
早期参加登録の締め切り 平成24年5月31日
参加登録費(添付書類参照)

参加登録費には、ウェルカムレセプション、講演展示会への参加、
ランチ(14日、15日)、要旨集、コーヒーブレイクが含まれます。

JSMB学会ホームページ :http://marinebiotechnology.jp/
APMBC2012ホームページ:http://www.kochi-u.ac.jp/9apmbc/(平成24年1月開設予定)

[お問い合わせ先]
The 9th APMBC事務局
〒783-8502 高知県南国市物部乙200 高知大学海洋コア総合研究センター
E-mail:apmbc-9(at)kochi-u.ac.jp  「(at)」を半角「@」に置き換えてください。
TEL & FAX:088-864-6720


1st circular新しいウィンドウで開く
APMP2012のお知らせ新しいウィンドウで開く

 ← 「学会大会・シンポジウム」ページに戻る

 
(c) Copyright JSCE - 日本比較内分泌学会